自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

【ダイエット体験談】食事制限なしで6kg痩せたアラフォー男性

Written By yosshi
facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
【ダイエット体験談】食事制限なしで6kg痩せたアラフォー男性

40代目前のアラフォー男が、6カ月で-6kgのダイエットに成功!

「食べる量を変えずとも、確実に体重を落とす方法」をご紹介します^^

※ 本記事は、中年男性が実際に行ったダイエットの成功体験談になります。商品・サービスなどの宣伝は一切ございません。

【ダイエット体験談】食事制限なしで6kg痩せたアラフォー男性

超簡単なダイエット方法を探している人へ

これからご紹介するダイエット方法は、次のような方へ特にオススメです。

  • 食事を減らすのは大変だと感じる。
  • 朝食と昼食が少なめで、夕食を多めに食べてしまう。
  • 夜食が我慢できない。
  • 食事制限ダイエットやスーパーフードダイエットなど、試してみたが続かなかった。
  • そんなに大食いじゃないのに、太ってきた。
  • 運動が嫌い。
  • 運動は嫌いではないが、忙しくて時間がない。

肉体的にも精神的にもストレスをかけない、簡単なダイエットです。

挫折してリバウンド・・・というのを防げると思います。

自分に合ったダイエット方法を見つける

私は、身長163cmで、現在39歳のアラフォー男です。

若い頃の体重は55kgくらいでしたが、結婚してすぐ60kgになり、その後、数年間は65kgくらいで安定していましたが、ここ1年間 職場の変化もあって69kgになってしまいました。

さすがにこうなってくると、今まで穿けていたズボンが穿けなくなり、知り合いからも「太りました?」と口々に言われるように。

健康にも良くないし、とうとう真剣にダイエットを考えざるを得なくなりました。

結論から先に言えば、私はその後、自分に合ったダイエット方法を発見することで、1カ月に1kgずつ減量に成功。現在は -6kgの63kgになりました。

若い頃は痩せ過ぎだったので、これくらいがベスト体重だと考え、今は満足しています。

私の場合、それほど大食いという訳ではありませんし、活発に動き回っていた20代のころと比べると、食欲も低下してきていますので、普段 食べ過ぎているという感覚はありませんでした。

それでも年齢による体質の変化なのか、最近ぐっと体重が増加。

どうしたものかと悩み、ネットやテレビでダイエットに関する情報を収集して、自分に合ったダイエット方法を発見するに至ったのです。

夕食でご飯のおかわりをしない

すでに一般的にも知られていることですが、人は夕食後にあまり活動をしないため、夜間のカロリー消費は少量。つまり、夕食で摂取したカロリーは そのまま内臓脂肪として蓄えられやすいのです。

しかし、食事は満足するまで食べたいものですよね? おかわりを我慢するのも楽ではありません。そこでどうするのかと言うと、「朝食と昼食をもう少し頑張って食べればよい」のです。

私の過去の生活スタイルは、
朝食:眠たくて食欲がわかず、あまり食べられない。
昼食:時間に追われて、食べたり食べなかったり。
という調子でした。

ところが朝と昼をしっかり食べていないと、そのしわ寄せが夕食に行き、太ると分かっていても、夕食をガッツリ食べたくなってしまうのです・・・。

そこで私は、朝食をできるだけ頑張って食べるように心がけました。食欲がない日でも、トースト1~2枚ぐらいをコーンスープに浸して食べるように。

また、お昼はインスタント麺やカップラーメンになることが多いのですが、私の場合 それだけでは満腹になりません。そんな時は「カップラーメンの残り汁にご飯を少し入れて食べる」ということをしています。

これが健康のために良いかどうかは、今回は無視です(笑)。 夕食を控えめにする分、朝食と昼食に関しては「よ~し、食べるぞぉ」と気合を入れて食べても大丈夫です。

そのように朝と昼に頑張っておけば、夕食を迎える時に「腹ペコ」ではなく、「食べてもいいかな」くらいの状態になります。

そのため、それほど我慢することなく、「夕食でご飯のおかわりをしない・食べすぎない」ができるようになるんです。

もちろん、野菜などの栄養があるオカズに関しては、たくさん食べるようにしています。

夕食後にお腹が空いてしまったら、温かいものを飲む

しかし、それでもやはり、夜にお腹が空いてしまうことはありますよね?

私はテレビを観ていて、トップアスリートである葛西紀明選手(スキージャンプのレジェンド)が、体重管理のために実践しているという良い方法を発見しました。

それが、「温かいものを飲む」という方法です。

私の場合 ブラックコーヒーが好きなので、夕食時「まだ少し満足できないな」という時には、ご飯のおかわりをしない代わりにコーヒーを淹れて、ゆっくり飲むことにしています。お茶が好きな人は、お茶でもいいでしょう。

温かいものがお腹に入ることで、満腹感が出てきますし、温かいものは必然的にゆっくりと飲みます。飲み終わるまでに時間が経つことで、さきほど食べた少量の夕食でも満腹中枢が刺激され、満足することができます。

コーヒーは代謝を高める効果もある為、ダイエットにはオススメです。

夜食が我慢できない時は「コンソメスープ」

少し夜更かしした時などは、どうしても「夜食」を食べたくなってしまいますよね? そんな時、私はブラックコーヒーではなく、コンソメスープを飲むようにしました。

もうすぐ寝るのにカフェインの入ったコーヒーもどうかと思いますし、コンソメスープならばそんなにカロリーは高くなく、それでいて "しょっぱい味" をしっかり味わえます。まるで「食べた」かのような満足感を得られるんです。

温かいものを飲むことで内臓が温まり、消化に関しても健康効果が期待できます。

夕食を減らすことのメリット

私は以前、大便が硬すぎて便秘ぎみになったり、下痢のように柔らかすぎたりと、宿便があまり良い状態ではありませんでした。

ところが 朝と昼の食事を重視して夕食を抑えるようになって、今は黄土色の健康的な宿便が定期的に出るようになりました。また、起床する時の「だるさ」を感じることも減ってきました。

夕食をセーブし 夜食をやめたことで、睡眠中に胃腸への負担が減ったことが主な原因だろうと思います。

ダイエット成功の秘訣

さて、上でお話したダイエットのポイントを守ることで、食事量は減らさず、我慢もストレスも少なく、ダイエットを成功させることができます。

一口に言えば、「食事の比重を朝と昼にシフトし、夕食を少し控えめにする」だけ。

そのおかげで、朝起きた時に空腹を感じ、朝食をしっかり食べられるようになります。朝食が嬉しくなるのです! そうなれば、このダイエットは軌道に乗ったと言えるでしょう。

後は、お風呂に入る時に必ず体重計に乗って、焦らずに経過を見守ってください。

体重は毎日 株価のように上がったり下がったりするのですが、上下しながらも徐々に体重が減少していきます。

そして無理をしなくても 1カ月に-1kgくらいのペースで減少し、体調も良くなってくるのです。

この記事のまとめ

【ダイエット体験談】食事制限なしで6kg痩せたアラフォー男性
  1. 夕食でご飯のおかわりをしない
  2. 夕食後にお腹が空いてしまったら、温かいものを飲む
  3. 夜食が我慢できない時は「コンソメスープ」
  4. 夕食を減らすことで、胃腸への負担が減るというメリット

「1カ月で-1kg」というと、たったそれだけ? と感じるかも知れませんが、そんなことはありません。1kgの脂肪と言うのは 1ℓの牛乳パックと同じくらいの体積です。

ダイエットが順調で6ヵ月経ったら、牛乳パック6本分も痩せるということです。しかも健康になるというオマケ付き!

運動をする、筋トレをする、ダイエット食を食べる、などの、「今までの生活を大きく変えるダイエット方法」では、変化が大きすぎて続かないことが多いのです。

しかし、この「超簡単ダイエット方法」ならば、ストレスも少なく、健康的で確実なダイエットが可能です。ぜひ、お試しください!


編集部より:
寄稿いただいたYさん、貴重な体験談をありがとうございました!

私もお腹周りが気になる昨今です。教えていただいた「超簡単ダイエット」を、早速やってみようと思いました^^

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ



サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ