自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

【あなたにピッタリの歯磨き粉は?】歯の4大症状別、歯磨き粉を選ぶ際に気をつけるべきポイント

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
【あなたにピッタリの歯磨き粉は?】歯の4大症状別、歯磨き粉を選ぶ際に気をつけるべきポイント

ドラッグストアやスーパーの歯磨き粉コーナーに行くと、数十種類もの歯磨き粉が並んでいます。

こんなに一杯並んでいると、どの歯磨き粉を選んで良いやら、迷ってしまいますよね?

ここでは「歯の4大症状別、歯磨き粉を選ぶ際に気をつけるべきポイント」についてご紹介します。

これでもう、歯磨き粉を選ぶ際には迷わないはず!

【あなたにピッタリの歯磨き粉は?】歯の4大症状別、歯磨き粉を選ぶ際に気をつけるべきポイント

「歯」について最低限知っておくこと

あなたにピッタリの歯磨き粉を選ぶ前に、まずは歯の構造について知っておきましょう。

歯の構造出典:矯正歯科ネット

歯医者さんに行くと必ず目にする図ですが、難しく考える必要はありません。

歯の最も外側にあるのが「エナメル質」、そのエナメル質の内側にあるのが「象牙質」。これだけ覚えておけば十分です。

では、さっそく歯磨き粉のパッケージを手に取り、裏側の成分表を眺めてみましょう。

症状1:虫歯が良く発生する人

虫歯が良く発生する人は、"フッ化ナトリウム"、"フッ化リン酸ナトリウム(MFP)" といった「フッ素」が含まれている歯磨き粉がオススメです。

フッ素は歯表面のエナメル質に作用し、丈夫にする(虫歯菌が歯を溶かしにくくする)働きがあります。

また、殺菌作用のある"塩酸クロクヘキシジン"、"トリクロサン" 等を含む歯磨き粉も、虫歯が発生しやすい人には効果アリです。

虫歯の原因となるプラーク(歯垢)を除去するための「研磨剤」も、虫歯予防という観点では必要かもしれません。

症状2.歯がしみる人(知覚過敏の人)

"塩化ストロンチウム"は、歯がしみる時の痛みを軽減してくれ、"リン酸カルシウム"・"硝酸カルシウム"といった成分は、象牙質が露出して歯がしみる時の痛みを軽減してくれる効果があります。

なお、歯がしみやすい人が研磨剤入りの歯磨き粉を使用すると、歯の表面に負荷がかかり、よけいに症状が悪化する可能性があります。そのため、歯がしみる人はなるべく研磨剤の少ない歯磨き粉を選ぶことが大切です。

症状3.歯が黄色く変色している人

"二酸化ケイ素"、"炭酸カルシウム"といった成分は、プラーク(歯垢)やカラーステイン(着色汚れ)を除去し、歯を白くする研磨剤の効果があります。

あまりにも過度に使用すると 歯を痛めてしまう可能性もありますが、通常の使用ではまず問題はありません。

症状4.口臭が酷い人

歯みがき後に口をすすいでも口臭が消えない場合は、次の2パターン原因が考えられます。

1つ目は、歯みがきの仕方に問題があるパターン。つまり磨き残しがあるパターンです。このような場合、フラボノイド成分が含まれている歯磨き粉がオススメです。

フラボノイドは口臭予防に非常に効果的!歯みがき中に唾液と混ぜ合わせ、モゴモゴと口内の至る所をうがいしましょう。

2つ目は、歯ではなく歯ぐきに問題があるパターン。つまり「歯周病」や「歯肉炎」です。このような場合、"サリチル酸メチル"、"グリチルリチン酸ジカリウム"、"ユーカリプトール"などの炎症を抑える成分や、"トリクロサン"、 "チモール"、"イソプルピルメチルフェノール"、"塩化セチルピリジニウム" などの 殺菌作用のある成分を含んだ歯磨き粉が、オススメです。

この記事のまとめ

【あなたにピッタリの歯磨き粉は?】歯の4大症状別、歯磨き粉を選ぶ際に気をつけるべきポイント
  1. 虫歯が良く発生する人歯を丈夫にする成分("フッ化ナトリウム"、"フッ化リン酸ナトリウム(MFP)" 等)、殺菌作用のある成分("塩酸クロクヘキシジン"、"トリクロサン" 等)が含まれている歯磨き粉がオススメ。
  2. 歯がしみる人(知覚過敏の人)痛みを軽減してくれる成分("塩化ストロンチウム"、"リン酸カルシウム"、"硝酸カルシウム" 等)が含まれている歯磨き粉がオススメ。
  3. 歯が黄色く変色している人歯垢やステインを落としてくれる成分("二酸化ケイ素"、"炭酸カルシウム" 等)が含まれている歯磨き粉がオススメ。
  4. 口臭が酷い人磨き残しが原因の場合、フラボノイドが含まれている歯磨き粉でモゴモゴと。歯ではなく歯ぐきに問題がある場合は、炎症を抑える成分("サリチル酸メチル"、"グリチルリチン酸ジカリウム"、"ユーカリプトール" 等)や、殺菌作用のある成分("トリクロサン"、 "チモール"、"イソプルピルメチルフェノール"、"塩化セチルピリジニウム" 等)が含まれている歯磨き粉がオススメ。

次に歯磨き粉を購入される際は、ぜひ裏側の成分表を確かめながら、自身にピッタリの歯磨き粉を選んでみてください^^

ところで、歯磨き粉のCMでは、歯ブラシにタップリと歯磨き粉をつけているイメージがありますが、実際はブラシ部分の3分の1程度の量で十分なんですよ♪

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
脳トレにオススメな、大人向けジグソーパズル

大人向けジグソーパズル(無料)スマホ対応

↑大人向けのジグソーパズルが、無料で100種類以上!
(幼児・キッズ向け や 動画ジグソーパズルも合わせると、350種類以上!)

ダウンロード不要&登録不要。
「ジグソーパズル無料アプリ」のようですが、サイトを表示するだけで即遊べます♪




サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ