自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

夏に増えるニキビの治し方と対策について

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
夏に増えるニキビの治し方と対策について

夏は肌の露出が増え、肌荒れやニキビなどが気になってくる季節。特にニキビは夏に深刻化すると言われているので、対策には万全を期したいところです。

夏は肌が炎症を起こしやすいため、大きなニキビができやすくなりがち。

そして、1つ1つのニキビの大きさもそうですが、数が多くできてしまうのも悩みどころ。

さらに、「夏のニキビは治りにくい」という点が非常に厄介です。。。

ここでは、夏に気になるニキビの治し方や、ニキビ予防の対策などについてご紹介します。

夏に増えるニキビの治し方と対策について

夏にニキビが増える原因

ニキビのできる原因が、皮脂や肌の古い角質、食生活・生活習慣にあることは、美容に関心がある人ならば一度ぐらいは耳にしたことがあると思います。

しかし、それら「一般的なニキビができる原因」は、一年を通して常に存在するはずです。それなのに何故、「夏はニキビが増える」と言われるのでしょうか?

夏は照りつける太陽からの紫外線量や気温が上がります。そのため、肌を保護しようとする人体の機能により、実は他の季節に比べ、夏は皮脂の分泌量が増える傾向にあります。

皮脂分泌が増えることによる肌の炎症増加や、汗の流し過ぎによる角質の剥がれ過ぎこそが、「夏はニキビが増える」と言われる主な原因。

汗が染みこむことで肌の角質は剥がれやすくなってしまうため、夏のスキンケアは普段以上の繊細さが要求されます。

そして、強い紫外線を浴びることでも 角質は更に剥がれやすい状態となります。

夏は特に肌が傷みやすく、肌荒れやニキビなどがでやすいため、正しい知識と十分なケアを心掛けてくださいね^^

夏ニキビ対策のための洗顔

ニキビ対策の基本となるのが洗顔。しかし、夏は汗を多量にかくため、ついサッパリしようと過剰な洗顔になりがちです。

過剰な洗顔は当然のように角質を破壊(剥がして)し、肌の炎症の原因になってしまいます。

もし洗顔後に化粧水をつけない状態で肌がツッパるようであれば、それは顔を強く洗いすぎた証拠。

実は、顔を洗った後に 洗い落とせなかった皮脂で若干シットリ感が残るぐらいが、夏の洗顔には最適なんです。

顔の脂(あぶら)が全部落ち切っていないんじゃないの?? ・・・と思える程度の仕上がりを目指し、洗顔料(=洗顔フォーム)の使用量や、顔を洗う際の強さを上手に調節しましょう。

そして、どうしても汗ベトベトで我慢ができず サッパリ感を求めてしまう場合には、洗顔フォームを使用しない水だけの洗顔もオススメです。

夏のニキビ対策として、「少量の洗顔フォームで優しく洗顔すること」と「水だけの洗顔」を上手に併用し、皮脂を落としきらないでスッキリ感を味わう方法を、いろいろと研究してみてください^^

顔の皮脂を、あぶらとり紙で拭く際の注意点

ニキビ対策として、あぶらとり紙は有名な道具です。しかし、よほど顔中が皮脂でギトギトになっていない限りは、あぶらとり紙を多用するのは厳禁。

あぶらとり紙は強力すぎるため、肌に必要な皮脂や水分までも落としてしまい、結果としてオイリー肌や角質の破壊を招くことに繋がってしまうんです。

実は、あぶらとり紙を使わず清潔な普通のティッシュで、そっと撫でるように顔を拭くだけでも、不要な皮脂を拭うことができます。

そして上章の洗顔方法にて「皮脂は落とし過ぎない方が良い」という内容をご紹介しましたが、それは あぶらとり紙の代わりにティッシュで顔を拭くことにも当てはまります。

ぜひ皮脂を落とし過ぎず、肌に優しいスキンケアを心がけてください^^

ところで大抵の場合、「肌の保湿」や「顔の皮脂を落とし過ぎない」という点(および、食事・生活習慣)に注意してさえいれば、あぶらとり紙でゴシゴシ拭き取りたくなるほど顔がベトつくことはありません。

私はオイリー肌なので、あぶらとり紙が無いと生きていけない! ・・・というような人は、普段行っているスキンケア(洗顔時、お風呂上がり、外出時 など) や 普段の食生活・睡眠習慣を、ぜひ見なおしてみてください。

皮脂を過剰に落とし過ぎず、保湿や紫外線対策をキッチリ行い、栄養のある食べ物を食べて充分な睡眠を取ってさえいれば、数週間〜6カ月程度で、オイリー肌の体質は大きく改善します。

また、紫外線対策として肌に優しいUVケアをする事はもちろんですが、冷房の風を不用意に顔に当てないようにしたり、汗が溜まりやすいからとウェットティッシュを顔に当て過ぎないよう注意することなども、夏のニキビ対策としては大切なことです。

ニキビの治し方

既にニキビができてしまっていたり、肌に炎症が起こってしまっている場合は、肌の清潔を常に心がけ、肌を刺激をしないよう 洗顔時には特に注意してください。

夏ニキビの治し方は、通常のニキビの治し方と大きく違いはありません。

そして ニキビや炎症の治し方は幾つかありますが、基本的には肌に刺激を与えず、自然に治るのを待つのがベストです。

ニキビ肌には化粧水や保湿クリームの使用をできるだけ控え、刺激の強い添加物が入っている洗顔料は避けるようにします。

また、ニキビ・炎症の症状がひどい場合には、躊躇せず皮膚科の病院を受診しましょう。

広範囲で肌が炎症を起こしている場合というのは、肌の角質破壊がかなり深刻化してしまっている状態。医師による適切な治療が必要になってきます。

ニキビができた際も、肌が炎症を起こしてしまっている際も、どちらも適切で早急な治療とケアが 強くて元気な肌の回復に大きな助けとなります。


夏はどうしても皮脂分泌や発汗の量が増えてしまいますが、それらを無理に抑えようとすると、逆に肌荒れやニキビの原因となります。

夏ニキビ対策として気をつけるべき点をまとめると、「皮脂が溜まりにくい肌作り(ex 皮脂を落とし過ぎない)」、「UVカット・発汗後の対処・保湿などのスキンケアに気を配る」ということ。

ぜひ、正しい知識と的確な処置で、夏を乗り越えれる健やかな肌を手に入れましょう!

何らかのお役に立てましたら幸いです^^

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
脳トレにオススメな、大人向けジグソーパズル

大人向けジグソーパズル(無料)スマホ対応

↑大人向けのジグソーパズルが、無料で100種類以上!
(幼児・キッズ向け や 動画ジグソーパズルも合わせると、350種類以上!)

ダウンロード不要&登録不要。
「ジグソーパズル無料アプリ」のようですが、サイトを表示するだけで即遊べます♪




サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ