自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

【世界で最も人気のある野菜】トマトに秘められた驚くべき美容・健康効果6つ

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
【世界で最も人気のある野菜】トマトに秘められた驚くべき美容・健康効果6つ

トマトは「世界で最も人気のある野菜」と言われています。

トマトが使われている料理でパッと思いつくものは、ミートソーススパゲッティやサンドイッチ、ピザ、ハンバーガー、リゾット、ボルシチ、そして 昨今人気急上昇中のトマトカレー、等など。

トマトのフレッシュな食感と甘酸っぱい独特の風味は、料理をとても引き立ててくれますよね^^

ところで、トマトは美味しいだけではなく、実は 素晴らしい健康効果・美容効果もあるんです。

美味しさの影に隠れてしまい、その高い栄養価があまり知られていないトマト。ここでは「トマトに秘められた驚くべき美容・健康効果6つ」をご紹介します。

【世界で最も人気のある野菜】トマトに秘められた驚くべき美容・健康効果6つ

1.トマトは、肌・血管・脳の老化を防止する

トマトには「リコピン」「コリン」「ベータ・カロテン」「ルテイン」といった "抗酸化物質" が、豊富に含まれています。

抗酸化物質とは、人体を老化させる原因である「活性酸素」の働きを打ち消す成分、つまり "老化防止のカギ" となる成分です。

そして、冒頭で挙げた抗酸化物質の中でも、特に「リコピン」はトマトの栄養素の代名詞的な存在。リコピンの抗酸化力は、ベータ・カロテンの2倍以上、加工食品の酸化防止剤などに使われる「ビタミンE」の100倍以上! とも言われています。

トマトを食べることで、これら抗酸化物質が体内に吸収され、肌や血管、脳の老化を防ぐのに役立ってくれます。

また、美白効果や、肌のコラーゲンが分解されるのを防ぎ、肌にシミ・シワができるのを抑える働きもあります。

紫外線の多い夏は、美しい肌を守るために 積極的にトマトを摂ることを心掛けたいですね^^

さて、そんなリコピンは、熱にも強く脂溶性(脂に溶けやすい)の栄養素です。

グツグツ煮込んだり 食品加工しても壊れにくいため、トマトの煮込みスープはもちろん、缶詰やトマトジュースからでも、リコピンを摂取することが可能です。

(※ むしろトマトジュースの方が、トマトを生で丸かじりするよりも、リコピンの吸収率が上昇します。)

2.トマトは、骨を丈夫にする

トマトに豊富に含まれる「カルシウム」や「ビタミンK」といった成分は、骨を丈夫にする働きがあります。

また、上でご紹介した「リコピン」は、骨の骨密度を高める働きが確認されており、骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。

3.トマトは、癌(がん)を予防する

複数の研究から、トマトに豊富に含まれるリコピンには、肺がん・乳がん・前立腺がん・胃がん・大腸がん といった 癌の発症リスクを、軽減させる効果があることが判明しています。

癌は「活性酸素によるストレス」と「炎症」がある場合に発生すると言われていますが、リコピンは活性酸素を除去し、体内の炎症を抑える働きをします。

また、万が一癌が発症してしまっても、リコピンはガン細胞の成長を阻害し、癌が広がるスピードを緩めてくれる効果があります。

4.トマトは、心臓病・糖尿病を予防する

トマトには「ビタミンB」「葉酸」「ナイアシン」「カリウム」といった成分が豊富に含まれています。

これらの成分には、コレステロールを減らし、血液をサラサラにして血圧を下げる効果があります。

トマトを摂ることで、ほとんどの心臓疾患 及び 糖尿病のリスクを軽減できるんですよ!

5.トマトには、免疫力を高めアレルギーを改善する効果も

西洋には、「トマトが赤くなると、医者が青くなる」というコトワザがあります。

このコトワザには、「トマトが熟して赤くなると、それに比例してトマト内の栄養が増加。栄養一杯のトマトを食べた人は病気に掛かりにくくなり、そのため仕事が無くなるのを恐れた医者が、真っ青になる」という意味が込められています。^^

このコトワザが指している「病気になりにくくなる栄養」というのは、「リコピン」や「ビタミンC」であると推測されます。これらの成分には免疫力を高める効果があり、風邪などに掛かりにくくなります。

また、トマトの皮には「ペルオキシダーゼ」という成分が含まれています。このペルオキシダーゼには、免疫を正常化し、アレルギーを改善する効果があると言われています。

6.トマトは目に良い

「目に良い食品」と言えば、真っ先にブルーベリーが思い浮かびますよね?しかし実はトマトも、ブルーベリーに負けず劣らず目に良い食品なんです!

トマトに含まれる「ベータ・カロテン」「ルテイン」は白内障の予防に、「ビタミンA」は視力低下の予防に、それぞれ効果があります。

この記事のまとめ

【世界で最も人気のある野菜】トマトに秘められた驚くべき美容・健康効果6つ
  1. 肌・血管・脳の老化防止トマトには、リコピンを始めとする様々な抗酸化物質が豊富に含まれています。それらの抗酸化物質は、肌や血管、脳の老化を防ぐ効果があります。
  2. 骨を丈夫にするトマトには、骨を丈夫にし 骨密度を高める成分が豊富に含まれています。
  3. 癌(がん)の予防効果トマトに含まれるリコピンは、肺がん・乳がん・前立腺がん・胃がん・大腸がんといった癌の発症リスクを軽減します。また、万が一癌が発症してしまっても、癌が広がるスピードを緩める効果があります。
  4. 心臓病・糖尿病の予防効果トマトに含まれる成分には、コレステロールを減らし血圧を下げる効果があります。ほとんどの心臓疾患・糖尿病の発症リスクを軽減してくれます。
  5. 免疫力を高めアレルギーを改善する効果もトマトに含まれる成分には、免疫力を高める効果・免疫を正常化する効果 があります。
  6. 目に良いトマトに含まれる成分は、白内障や視力低下の予防に効果があります。

・・・う〜む、ただ美味しいだけだと思っていたトマトに、こんなにも秘められた美容・健康効果があったとは意外です!

ところで、本文中でもご紹介した通り、トマトを丸かじりするよりは、トマトジュースなどの方がリコピンを摂取しやすいんです。

さっそく今日からトマトジュースを飲みたくなってきましたね♪

(※ なお、日本国内で販売しているトマトジュースの中でオススメは、砂糖・食塩不使用でリコピンが多量に含まれている下記製品となります。ご参考までに。)

みなさんの美容・健康のお役に立てたら幸いです^^

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ