自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

アレルギー性鼻炎と花粉症の違い【原因&治療法】

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
アレルギー性鼻炎と花粉症の違い【原因&治療法】

鼻水・クシャミ・鼻づまりといった症状をもたらす「アレルギー性鼻炎」と「花粉症」。

この2つは似たような症状であるため、アレルギー性鼻炎と花粉症を同じ病気だと思っている人は少なくありません。

しかし、症状こそ似ているものの アレルギー性鼻炎と花粉症には明確な違いが存在し、それによって治療法(予防法)が異なる部分も存在します。

ここでは、似て非なる「アレルギー性鼻炎」と「花粉症」について、発症原因や治療方法についてご紹介していきます。

アレルギー性鼻炎と花粉症の違い【原因&治療法】

1.花粉症とはアレルギー性鼻炎の一種

「アレルギー性鼻炎」と「花粉症」という用語について、しばしば両者を同じものとして扱っているメディアを見かけます。

しかし花粉症というのは、実はアレルギー性鼻炎の一種なんです。

そのため「花粉症」を「アレルギー性鼻炎」に置き換えることは間違いではありませんが、「アレルギー性鼻炎」を「花粉症」に置き換えることはNG。

そして 花粉症はアレルギー性鼻炎に含まれるため、アレルギー性鼻炎の症状である 鼻水・クシャミ・鼻づまりなどは、花粉症においても見受けられる症状ということになります。

それでは、アレルギー性鼻炎と花粉症の違いとは一体何なのか??

ここからは、両者の発症原因と治療方法についてご紹介します。

2.アレルギー性鼻炎の発症原因と治療方法

アレルギー性鼻炎とは、読んで字の如く「アレルギーにより発症した鼻炎」のこと。

そしてアレルギーとは、体外から吸収したアレルゲン(=アレルギー原因物質)に対し、体内の免疫が必要以上に過敏に反応してしまった状態を表します。

アレルギー性鼻炎のアレルゲンには、カビ・ダニ・ホコリ(=ハウスダスト)・ペットの毛 などが挙げられます。

そのためアレルギー性鼻炎の症状は、室内を徹底的に掃除したり、原因となるアレルゲンが無い環境に移動したりなどすれば、大きく改善します。

例えば「家ではクシャミ・鼻水が止まらなくて困っていたのに、病院で診察を受けている間は症状が治まってしまう。」もしくは「旅行やお出かけした際には症状が全く出なくなる。」というのは、精神的な問題ではなく物理的な要因があったんです。

これらを逆に言えば、恐ろしいことにアレルギー性鼻炎の場合、 何らかの対処(ex 体質改善、アレルゲンの除去、薬の服用 など)を行わない限りは、非常に長期間に渡ってクシャミや鼻水・鼻づまりに悩まされ続けなければならないということになります。

3.花粉症の発症原因と治療方法

次に花粉症の発症原因についてご紹介します。

上述した通り、花粉症とはアレルギー性鼻炎の一種。そのためアレルゲンにより鼻炎が発症するメカニズムについては、アレルギー性鼻炎と変わりありません。

しかし花粉症のアレルゲンは、ダニやハウスダストなどではなく「花粉」であることが大きな違いとなります。

花粉症はアレルギー性鼻炎とは反対に、花粉の少ない屋内では症状が和らぎ、花粉の多い屋外では症状が悪化します。

(とは言え、花粉は衣類や髪の毛などに付着して 意図せず屋内へと持ち込まれるため、大勢の人が集まる公共施設・会社・交通機関などでは、花粉症の症状が治まりにくいのが現状ですが。。。)

また、自宅に入る前の玄関先で よく花粉を払い落とすだけでも、自宅内では快適に過ごすことができます。

そしてアレルギー性鼻炎と花粉症の最も大きな違いとは、その脅威の期間。

「花粉症のアレルゲン=花粉」であるため、特に何も対策を行わなくとも、大雨が降ったり 花粉が飛び交う季節が過ぎ去れば、花粉症の症状は自然に治まります。

4.花粉症の薬について

花粉症の治療薬は、基本的にはアレルギー性鼻炎の治療薬と同じ物を使用します。

薬の形態としては、鼻へ直接噴霧(=噴きかける)タイプや飲み薬タイプが主流ですが、注射(点滴)タイプの花粉症薬も存在します。

また、薬の有効成分としては ステロイド、抗ヒスタミン、抗トロンボキサン、抗ロイコトリエン などが有名です。

なお、ドラッグストアなどで市販されている花粉症の薬もありますが、病院で処方される薬に比べると、効きにくかったり 副作用(ex 眠くなる、喉が渇く など)が起こりやすいと言われています。

花粉症の薬を服用する場合は、可能な限り医療機関を受診し 専門医の判断に従うようにしましょう。

この記事のまとめ

アレルギー性鼻炎と花粉症の違い【原因&治療法】
  1. アレルギー性鼻炎も花粉症も、アレルゲンによって引き起こされる鼻炎。
  2. アレルギー性鼻炎のアレルゲンは カビ・ダニ・ホコリ・ペットの毛など。一方、花粉症のアレルゲンは花粉。
  3. アレルギー性鼻炎や花粉症の薬を服用する場合は、市販薬ではなく 可能な限り医療機関で処方してもらう。

アレルギー性鼻炎や花粉症で苦しんでいる方々の、何らかのお役に立てましたら幸いです^^

・・・それにしても、花粉症(及び アレルギー性鼻炎)って、経験したことが無い人にはイマイチ大変さが伝わりにくいのが難点。(あんなに辛いのに...)

今年も花粉が飛び交う季節がやって来ますが、花粉症の方は頑張って乗り切りましょう!

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ