自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

【仕事と家庭の狭間】30代が陥りやすい失敗パターン5つ

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
【仕事と家庭の狭間】30代が陥りやすい失敗パターン5つ

多くの先人達が自身の人生を振り返った際、「あぁ、あの時に◯◯しておけば良かった〜」と後悔するのは、30代の出来事が多いそうです。

"若さの特権" で突っ走る20代に比べ、社会経験を積み、ある程度 "世間の厳しさ" を知るようになるのが30代。

ここでは、先人たちと同様の失敗を繰り返さないための、「30代が陥りやすい失敗パターン5つ」をご紹介します。

【仕事と家庭の狭間】30代が陥りやすい失敗パターン5つ

1.挑戦を恐れるようになること

30代は、仕事で "責任ある立場" を任され始める年代です。

10代・20代の頃は、将来に対して多くの「夢」を持っていたはず。しかし仕事が忙しくなるにつれ、若いころに持っていた夢はドンドンと頭の片隅へと追いやられ、いずれ「今更もう無理だな」と諦めるようになってしまいます。

"やりがいのある職場へ転職" や "起業" と言った「挑戦」よりは、「安定(現状維持)」を求める心が強くなるのが30代です。

ぜひ、若い頃に思い描いていた夢を、もう一度思い出してみましょう。

アニメ「スラムダンク」(丁度、今30代の人が子供の頃に観ていたアニメですよね?^^)の安西先生も言っていました。「諦めたら試合終了ですよ」と。

2.家族や友人に比べ、職場(仕事)を優先してしまうこと

仕事で責任ある立場を任されるに従い、プライベートよりも職場(仕事)を優先する傾向に陥りやすいのが、30代です。

一生懸命仕事に打ち込み、職場での評価を上げることは、もちろん大切なこと。

しかし、それ以上に「有意義な人生」というものを、一度考え直してみてください。

人生の最期で宝になるのは、職場での評価ではなく、数多くの「思い出」だけ。ぜひ、家族や友人たちとの大切な思い出作りを、忘れないようにしましょう。

3.健康管理を疎かにすること

人体の機能は二十歳前後を境に衰え始めます。

徹夜、暴飲暴食、アルコール など、まだまだ若いと思って20代の頃のように無理をすると、身体にとんでもない不幸を招く恐れがありますよ!

多くの人が忘れがちですが、何かを成す上で「健康」は最も重要な要素です。

考えてもみてください。病院に長期入院するのは論外ですが、そうではなくとも、"疲れやすい身体" や "トイレが近い身体"、"常に頭痛持ちの身体" は、大きなハンデを背負うことになりますよね?

「規則正しい生活リズム」や「定期的な運動」「良質な栄養摂取」を心掛け、健康管理を徹底する習慣を身に付けるようにしましょう。

4.結婚しないこと・子供を持たないこと

仕事や経済面など 様々な理由により結婚や子育てをしなかった場合、 とても寂しい老後を送ることになります。

結婚しないで独り身を楽しむ「独身貴族」を謳歌できるのは、せいぜい20〜40代まで。その後は猛烈な寂しさと虚無感に苛まされることになるでしょう。

想像してみてください、自分が独り身のまま60歳になった日のことを。

ある日公園へ散歩をしに行ったとします。そんな時、孫に囲まれた幸せそうな同世代の老人たちをみたら・・・泣きたくなってはきませんでしょうか?

昨今は生殖医療の進歩により、一昔前に比べて、子供を望める年齢の上限が上がりました。ニュースでは、60代で出産した女性が報じられることもあります。

ところが、いくら人工的な妊娠が可能になったとはいえ、年齢を重ねるごとに、精子・卵子の質はドンドンと低下していくんです。

遺伝病のリスクを減らし、少しでも優秀な子供を持ちたければ、早期に子供を作る方が懸命です。

まだまだ30代では、今の生活を維持するだけで 精一杯。「とても結婚や子供にまで気が回らないよ」という人もいるかもしれません。

もちろん、そういった人が無理に結婚をし、無理に子供を持つことはオススメできません。夫婦も子供も不幸になるのが目に見えているでしょう。

しかし、よ〜く考えてもらいたいのが、様々な最もらしい理由が「ただ新しい一歩を踏み出すことが恐ろしく、逃げるだけの言い訳になっていませんか?」という点です。

自身にそのつもりがなかったとしても、何らかの理由でそう思い込んでしまっている(暗示が掛かっている)ことも、充分に考えられます。

子育てに関して言えば、国や各自治体が様々な援助制度を設けているため、そういった制度を活用すれば、かなり負担を減らすことができるんですよ^^

現状だけを見るのではなく、人生の最期の時までをも考慮し、最も幸せな道を探していきたいですね!

人によって「幸せ」の答えは様々かとは思います。しかし先人たちの経験談を元にすれば、「家庭」や「子供」が大きな要素を占めるのは、間違いなさそうです。

5.年を取った両親と、充分な時間を過ごさないこと

「孝行の、したい時分に親はなし(意味:いざ親孝行をしようと思ったら、既に親は亡くなっていて居なかった)」というコトワザがあります。

・・・このシチュエーションを想像すると、非常に切なく残念な気持ちになりますよね?

ところで、わざわざこれがコトワザになっているということは、歴史上で多くの人々が、同様の失敗を繰り返してきたということです。

高齢者に多い脳卒中や心筋梗塞といった病気は、1週間前まで元気に電話をしていたと思ったら、一瞬で永遠の別れが訪れることも。。。

自分を産み育ててくれた両親への親孝行は、いつまでも出来るわけではありません。後回しにして、決して後悔だけはしないようにしましょう。

この記事のまとめ

【仕事と家庭の狭間】30代が陥りやすい失敗パターン5つ
  1. 挑戦を恐れるようになること若い頃に思い描いていた夢を、もう一度思い出してみましょう。諦めたら試合終了です!
  2. 家族や友人に比べ、職場(仕事)を優先してしまうこと人生の最期で宝になるのは、職場での評価ではなく、数多くの「思い出」だけ。家族や友人たちとの大切な思い出作りを、忘れないようにしましょう。
  3. 健康管理を疎かにすること何かを成す上で「健康」は最も重要な要素です。「規則正しい生活リズム」や「定期的な運動」「良質な栄養摂取」を常に心掛けましょう。
  4. 結婚しないこと・子供を持たないこと先人たちの経験談を元にすれば、「家庭」や「子供」が幸せの大きな要素を占めるのは、間違いありません。
  5. 年を取った両親と、充分な時間を過ごさないこと親孝行は、いつまでも出来るわけではないということを、肝に命じておきましょう。

30代は、「若手」を卒業し「脂が乗る年代」へと移行する、人生の過渡期です。

仕事・家庭・育児・夢のバランスを取りながら、ぜひ後悔のない有意義な期間にしたいですね!

この記事が何らかのお役に立てば幸いです^^

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
脳トレにオススメな、大人向けジグソーパズル

大人向けジグソーパズル(無料)スマホ対応

↑大人向けのジグソーパズルが、無料で100種類以上!
(幼児・キッズ向け や 動画ジグソーパズルも合わせると、350種類以上!)

ダウンロード不要&登録不要。
「ジグソーパズル無料アプリ」のようですが、サイトを表示するだけで即遊べます♪




サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ