自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育

概日リズム(ホルモンの働き)による、セックス・美容・アイディア発想に最適な時間帯とは

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
概日リズム(ホルモンの働き)による、セックス・美容・アイディア発想に最適な時間帯とは

概日リズムを知ることで、セックス(妊娠、出産)・美容・アイディア発想などに最適な時間帯が見えてきます。

概日リズム(がいじつりずむ:Circadian Rhythms)とは、24〜25時間周期で訪れる 人体内の周期的な変動のこと。

余り耳慣れない言葉ですが、例えば「夜になると自然に眠たくなり、朝になると自然に目が覚める」という現象は、この概日リズムの働きによるものです。

そして この概日リズムが生じる理由については、「人体において、特定のホルモンが分泌されやすくなる時間帯が決まっているから」に他なりません。

ホルモンは 血圧・体温・自律神経・臓器の働きなどを調節しており、ホルモンの分泌量は 快感・恐怖・攻撃性・安心といった「人の感情」さえも大きく左右します。

そのため、概日リズム(=特定のホルモンが分泌されやすくなる時間帯)を知ることで、様々な行為をするのに最適な時間帯も見えてくるというわけです。参考文献:Daily Mail

概日リズム(ホルモンの働き)による、セックス・美容・アイディア発想に最適な時間帯とは

セックスに最適な時間帯:午前5時48分

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、男性はもちろん女性においても、性的欲求(性的衝動)を高めることが知られています。

そして夜間のテストステロン分泌量は、日中よりも20〜50%程度 高まる傾向にあるそうです。

さらに 英メディカル・ジャーナルに発表された記事によれば、早朝に朝日を浴びることで 男女ともに脳の視床下部(=体内の自律神経やホルモン管理を司る器官)が刺激され、より一層テストステロンの数値が上昇するとのこと。

これらを踏まえ、専門家は セックスに最適な時間を「午前5時48分」と結論づけました。

日中に比べて夜にムラムラ感が高まることや、思春期の少年が朝方に夢精してしまうことも、テストステロンの分泌量に関係があったんですね。。。

体重測定に最適な時間帯:午前7時40分

正確な体重を測りたいならば、朝起きてからトイレで用便を済ませた後、朝食を食べる前に体重計に乗るのが理想的とのこと。

そして 米ブラウン大学の研究によれば、たびたび体重を測定する人よりも 朝にだけ体重を測定する人のほうが、正常な体重を維持している(=肥満や 痩せすぎではない)割合が高かったのだそうです。

朝に正確な体重を測ることで、一日の食生活や運動の計画を立てやすくなるためではないか、と研究チームは推測しています。

最も前向きで幸せな時間帯:午前8時00分

米コーネル大学は2年間に渡ってソーシャルメディア上の投稿をモニタリングし、時間帯による人々の感情を分析しました。

その結果、一日のうちで最も幸せ(=前向き)なメッセージを投稿する人々の割合が多かったのが、午前8時前後だったそうです。

女性が最も美しくなる時間帯:午前10時06分

スキンケアの専門家集団が1,000名の女性を対象に、髪の毛のツヤ・化粧の馴染み具合・肌の状態 などを総合した「美」の調査を行いました。

その結果、女性の外見が最も美しくなる時間帯が午前10時06分だと判明したそうです。

一方、女性の外見が最も醜くなる時間帯は 午後4時05分とのこと。そして 女性が美しさを失う最大の要因が「ストレス」にあるとしています。

最も死にやすい時間帯:午前11時

昨今の遺伝子研究を通じ、「人が最も死亡しやすい時間帯は午前11時前後」ということが明らかになりました。

特に "AA"と呼ばれる遺伝子タイプを持つ場合にその傾向が強く、AAタイプの遺伝子を持つ場合、この時間帯に心臓発作や脳卒中を発症する可能性が高いとのことです。

米ハーバード大学のクリフォード・サーファー博士は、2012年に発表した論文の中で「人は死ぬ時でさえ概日リズムの支配を受けている。人が死亡しやすい平均時刻があるとすれば、それは午前11時だ。」と述べています。

最も妊娠しやすい時間帯:午後6時25分

伊モデナ大学の研究によれば、セックスにおいて最も妊娠の可能性が高まるのが 午後6時25分とのこと。

被験者男性の約75%が、この時間帯に精子の速度と動きが最も高まったというデータがあるそうです。

・・・不妊で悩んでいるご夫婦は、午後6時25分に旦那さんが射精するよう、子作りの時間帯を調節してみると良いかもしれませんね。

最もクリエイティブなアイディアが生まれやすい時間帯:午後10時51分

アメリカの研究チームが400名の学生を対象とした調査によって、独創的なアイディアを考えつきやすい時間帯は 午後10時51分だということが判明しました。

夜は 日中に体験した記憶が脳内に溜まっており、無意識的にそれらを組み合わせ、突拍子もないアイディアが出てくる可能性が高いとのこと。

脳内で記憶を形成するのに必要な化学物質の分泌量が、夜間に最も高くなるためではないか、と研究チームは説明しています。

最も最適な出産の時間帯:午前4時36分

自然分娩の場合、赤ちゃんが最も産まれやすい時間帯は午前3時〜午前5時の間。

この時間帯は世界共通であり、母体は本能的に 最も安心・安全に出産ができる時間帯を選ぶと言われています。

夜間に多く分泌されるメラトニンは、別名「睡眠ホルモン」。このメラトニンの働きにより脳や筋肉が休まります。

そして、充分に休息を取って出産に必要な体力を蓄えた午前4時前後に、陣痛が始まるという流れなんだとか。(人体は実に良く出来ていますね!)


概日リズム(=特定のホルモンが分泌されやすくなる時間帯)を基にした、セックス・美容・アイディア発想に最適な時間帯、死亡リスクが高まる時間帯などについてご紹介しました。

いくら文明・科学技術が進歩したとしても、人体の構造は数千年前から変わりません。ぜひ生命体としての人体の特徴を理解し、現代社会を生きる上で賢く活用したいものですね♪

何らかのお役に立てましたら幸いです^^

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ