自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育
 記事引用につきまして

【BrandZ】世界ブランドランキング2015による、最も価値がある企業とは?

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
【BrandZ】世界ブランドランキング2015による、最も価値がある企業とは?

世界ブランドランキング(BrandZ)の2015年度版が発表されました!

BrandZ(ブランドZ)とは、市場調査会社のWPPグループ および ミルウォード・ブラウン社 によって行われる、世界中の企業ブランド価値をランク付けした報告書です。

その結果、2014年度BrandZランキングでは2位となっていたApple社が、同ランキング1位のGoogle社を抜き、2015年度ランキングにて1位の座に輝きました。

なお、同様の世界ブランドランキング(=世界企業ランキング)は、BrandZ以外にも幾つか存在します。(例えば、Interbrand社による「Best Global Brands」などが有名。)

どのランキングも「各企業の持つブランドとしての価値を 金額に換算してランク付け」という点は共通しているのですが、各ランキングごとに評価項目が異なります。

そのため、ある特定のランキングだけを基に企業の優劣を判断することは、賢明ではありません。

しかし、市場全体を把握する上で ある程度の参考にはなるでしょうし、同じランキングの昨年度分と今年度分を比較することで、勢いのある企業や 成長が伸び悩んでいる企業を推測することは可能です。

それでは早速、最新の世界ブランドランキングである「BrandZ 2015年度版」を見ていきましょう^^

2015.10.06追記:
2015年10月5日に発表された「Interbrand Ranking 2015」をご覧になりたい方は、コチラから↓
インターブランド 世界ブランドランキング2015

【BrandZ】世界ブランドランキング2015による、最も価値がある企業とは?

世界ブランドランキング2015-TOP30(BrandZ)

世界ブランドランキング-トップ30 (Ver.2015)
順位企業ブランド価値
($100万)
1Apple Apple246,992
2Google Google173,652
3Microsoft Microsoft115,500
4IBM IBM93,987
5VISA VISA91,962
6AT&T AT&T89,492
7verizon verizon86,009
8CocaCola CocaCola83,841
9McDonald McDonald81,162
10Marlboro Marlboro80,352
11Tencent Tencent76,572
12facebook facebook71,121
13Alibaba Alibaba66,375
14Amazon Amazon62,292
15China Mobile China Mobile59,895
16WELLS FARGO59,310
17General Electric(GE)59,272
18United Parcel Service(UPS)51,798
19Disney42,962
20MasterCard40,188
21Baidu(百度)40,041
22ICBC(中国工商銀行)38,808
23vodafone38,461
24SAP38,225
25AMERICAN EXPRESS38,093
26Walmart35,245
27T-Mobile33,834
28NIKE29,717
29Starbucks29,313
30TOYOTA28,913

世界ブランドランキングの1位が米Apple、2位が米Google、3位が米Microsoft、4位が米IBM、・・・アメリカのIT企業が強いですね。(特にAppleとGoogleの企業価値が抜きん出ています。)

一昔前のパソコン全盛期の時代は「天下を取っていた」と言っても過言ではない IBM や Microsoft ですが、昨今のスマートフォン・タブレット市場競争では、Apple製品(=iPhone, iPad)や Google製品(=Android)に押されている感が否めません。

しかし、IBMは企業用の大規模サーバやメインフレーム分野にて大きな利益を上げおり、Microsoftは モバイル用OSやモバイルアプリの開発環境を打ち出すなど、モバイル分野での巻き返しを狙っています。

また、現在は3番手, 4番手に甘んじている "古き巨人" ばかりではなく、昨今は勢いのある新興ベンチャーもどんどん誕生しており、その成長率は無視できるものではありません。

Apple や Googleの天下がいつまで続くのか、・・・今後も目が離せませんね^^

アジア企業ブランドランキングTOP10(BrandZ-2015年度版)

世界企業ブランドランキング(BrandZ)2015年度版から、アジアに本社がある企業のみをピックアップしたものが、下記となります。

アジア企業ブランドランキング-トップ10 (Ver.2015)
順位(アジア)順位(世界)企業国(本社所在地)
111Tencent Tencent中国
213Alibaba Alibaba中国
315China Mobile China Mobile中国
421Baidu Baidu中国
522ICBC 中国工商銀行中国
630TOYOTA TOYOTA日本
741中国建設銀行 中国建設銀行中国
845Samsung Samsung韓国
950中国農業銀行 中国農業銀行中国
1062中国人寿保険 中国人寿保険中国

アジア企業ブランドランキングTOP10のうち、なんと中国企業が8社もランクイン! さすが中国は、日本を抜かして世界第2位の経済大国になっただけのことはあります。

なお、日本企業のトップは TOYOTAがアジア6位(世界30位)、お隣の韓国企業のトップは Samsungがアジア8位(世界45位)となりました。

日本企業ブランドランキングTOP5(BrandZ-2015年度版)

世界企業ブランドランキング(BrandZ)2015年度版から、日本に本社がある企業のみをピックアップしたものが、下記となります。

日本企業ブランドランキング-トップ5 (Ver.2015)
順位(日本)順位(世界)企業
130TOYOTA(トヨタ)
278HONDA(ホンダ)
393NISSAN(日産)
496NTTドコモ
598SoftBank

上記以外の日本企業は 世界ブランドランキング100位以内に入っていないため、データがありません。

日本企業は自動車メーカーと通信事業者が強く、家電メーカーは虫の息・・・といった現状なのでしょうか??

一時期は、韓国のSamsungが 日本のSONYをライバル視していたようですが、今は何処へ。。。

企業ブランド価値の成長率ランキングTOP10

BrandZランキング2014年〜2015年にかけて、最もブランド価値を伸ばした企業のベスト10は、下記の通りです。

企業ブランド価値の成長率ランキングTOP10(BrandZ 2015)
順位(成長率)順位(世界)企業成長率
(前年比)
112facebook+99%
21Apple+67%
356Intel+58%
4-Chipotle Mexican Grill+44%
462中国人寿保険+44%
6-Audi+43%
611Tencent+43%
8-中国太平洋保険+38%
97verizon+36%
1021Baidu+35%

IT企業や保険会社のブランド成長率が目立つ中、+44%の成長率を記録した ファーストフード・チェーン店の「Chipotle Mexican Grill(チポトレ・メキシカン・グリル)」が興味深いです。

とは言え、一部の例外を除けば「昨今成長が著しい企業は、IT分野に集中している」と言っても間違いではなさそう。

株式投資を行う場合には、これらの情報も活用すると 幸せになれるかもしれません^^


何らかのお役に立てましたら幸いです。

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
脳トレにオススメな、大人向けジグソーパズル

大人向けジグソーパズル(無料)スマホ対応

↑大人向けのジグソーパズルが、無料で100種類以上!
(幼児・キッズ向け や 動画ジグソーパズルも合わせると、350種類以上!)

ダウンロード不要&登録不要。
「ジグソーパズル無料アプリ」のようですが、サイトを表示するだけで即遊べます♪




サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ