自己啓発・人間関係美容・健康恋愛社会・ニュースIT育児・教育

100gダイエット(一口ダイエット)に成功するための必須知識

facebookでシェア Twitterでツイート Google+で共有 はてぶに追加 LINEで送る Pocketに追加
100gダイエット(一口ダイエット)に成功するための必須知識

メディアにも紹介された有名なダイエット方法である「100gダイエット」。

しかし、実はこの100gダイエット、一歩間違えると簡単に失敗する危険性を秘めているんです!

ここでは、100gダイエットの落とし穴と、100gダイエットに成功するための必須知識をご紹介します。

100gダイエット(一口ダイエット)に成功するための必須知識

1.そもそも100gダイエット(一口ダイエット)とは?

100gダイエットとは、読んで字のごとく「1回に100gしか食べない」ダイエット方法のことです。

1回100gまでなら、チョコレートだろうがスナック菓子だろうが、肉汁が滴るステーキだろうが、何を食べてもOK。

そして、100gを食べた後、次の100gを食べるまでには、必ず1時間以上空けるのが鉄則です。

ところで、この「食べ物100g」って、多いのか少ないのかイマイチよく分かりませんよね?

分かりやすく白米のオニギリを例に挙げると、小さめ1個分が大体100gです。

口の大きい人なら、パクっと一口で食べれてしまえる分量。正直、と〜〜っても物足りません^^

2.100gダイエットのメリット

さて、この不思議なダイエット法である「100gダイエット」、そのメリットとは一体何でしょうか?

これには大きく3つの理由があります。

100gダイエットのメリット1:胃を小さくする

メリットの1つ目は、胃を小さくすることです。

「胃を小さくする」というのはダイエットにおいてよく耳にする言葉ですが、もちろん本当に胃のサイズが小さくなるわけではありません。

一度に少量の食事しか摂らないことで、「少量でも脳が満腹だと感じられるようなる」ということなんです。

100gダイエットのメリット2:一日の総摂取カロリーを減らす

メリットの2つ目は、一日の総摂取カロリーを減らすことです。

「1回100gまでなら何を食べてもOK」とは言っても、上でご紹介したように、食べ物100gの大きさはほんのチョッピリ。

そして、食事と食事の間隔は1時間以上空けるのが 100gダイエットの鉄則ですから、睡眠時間などを除くと、1日の食事回数は多くても17回前後。

結局一日をトータルしても、3食モリモリ食べていた頃に比べ、総摂取カロリーが少なくなるんです。

100gダイエットのメリット3:胃腸の負担を減らす

メリットの3つ目は、胃腸の負担を減らすことです。

少ない食事回数で一度に大量に食べる習慣は、胃腸に負担をかけ、序々に寿命が削られていきます。

ダイエットに直接関わってくるわけではありませんが、美しく健康な日々を過ごすためには、無視できないメリットと言えるでしょう。

3.100gダイエットの落とし穴

ここまでは「100gダイエットの方法」や「100gダイエットのメリット」についてご紹介しました。

メディアや書籍などにも取り上げられている内容のため、ご存知の方も多かったのではないかと思います^^

さて、ここからがいよいよ本題なのですが、なんと「1時間に1回100gまでなら何を食べてもOK」とする100gダイエットに対し、警告を発している研究者がいます。

それが、米テキサス州に位置するベン・ホーガンスポーツ医学センターに勤務するエイミー・グッドソン博士。

エイミー博士によれば、「少量の炭水化物を摂取することは、血糖値を上昇させ より多くの炭水化物を摂取したくなる原因になる」とのこと。

そして、少量ずつの食事を行う場合は「炭水化物を多く含んだ食品よりも、タンパク質を多く含むピーナッツバターやチーズスティックがオススメ」なんだそうです。

その理由として、「タンパク質や脂肪は、炭水化物に比べて満腹感を感じるのが非常に早く、満腹状態が持続する効果がある(=腹持ちが良い)ため」と説明しています。

炭水化物といえば、家庭科の授業で習ったご飯やパンなどを想像しやすいですが、砂糖(いわゆる甘い食品全般)も炭水化物の仲間です。

そして、ご飯やパンなどよりも よっぽど砂糖の方が、エイミー博士の指摘する「血糖値を上げる働き」が強いのが特徴。。。

また、ダイエットを手助けしてくれる最高の生活習慣7つでもご紹介した通り、一見するとダイエットとは無縁のようなピーナッツバターは、良質な脂肪分であり 実はダイエットにかなり有効な食品なんです。


これらの内容をまとめると、

  • 100gダイエットは非常にメリットのあるダイエット方法。
  • 1時間に1回100gまでなら何を食べても良いけれど、甘いモノ(炭水化物)を食べた場合は、猛烈に「もっと食べたい」の欲求が生じる。
  • 「もっと食べたい」の欲求に打ち勝つ自信の無い人は、タンパク質や脂肪を多く含む食品が、満腹感を得やすく、満腹感が持続しやすいのでオススメ。
  • 100gダイエットにおける特にオススメの食品は、チーズスティックとピーナッツバター。

ということになりそうです♪

100gダイエットは「100gでキッチリ1回の食事を抑えること」が肝になるダイエット。そのため、意志の強さが必要不可欠!

ぜひ根性に自信のある人は試してみてください^^

皆さんのお役に立てましたら幸いです。

記事のシェアはこちらから facebok Twitter Google+ はてぶ LINE Pocket
HOTNEWSのフォローはこちらから 10年後も価値あるネタを配信中♪ HOTNEWS - facebookページ
サイトマップ(全記事/全タグ一覧) 編集者プロフィール お問い合わせ